ETCカード利用術〜マイレージから無料カード、お得な割引、車載器の取付方まで

無料・格安のETCカードを選ぶ方法。ETCマイレージで無料通行券、お得なETC割引、車載器の取付方を紹介。


ロードアシスト付帯のドライバー向けカード

入会するだけで2,000楽天ポイントプレゼント

使えば使うほどガソリン代が安くなるお得なカード。

★ETCカードランキング★

人気ETCカード 1位
シェルスターレックス
カード(ニコス)
JCB Viaggio

使えば使うほどガソリン代が安くなるお得なカードです。

詳しい解説はこちら

人気ETCカード 2位
ニコス ロードネットETCカード
JCB Viaggio

年会費1,575円で充実したロードアシスタントサービスが受けられる!

詳しい解説はこちら

ETC全般やETCカードについてわかりやすく紹介。マイレージから無料カード、お得な割引、車載器の取付方までご案内。
ETCカードとは

利用のためには、車載器のほかにETCカードが必要です。いわば一種のクレジットカードと同じです。年会費無料や様々な特典があるサービスをご紹介。

ETC導入手続きの流れ

ETCを利用するためにはどうしたらいいのでしょうか。
色々と検討することがありますので、
まずはETC導入手続きの流れを見ていきましょう。



ETC導入ステップ1:ETCカードの申込と取得

ETC設置による料金決済は現金ではなくクレジットカードにて支払うことになっています。
そのため、クレジットカードが発行するETCカードへ申し込み、取得する必要があります。

基本的に、ETCカードはクレジットカードに付帯されることになっていますので、
現在お使いのクレジットカード会社に連絡して、ETCカードが発行できるかどうかを
確認するのが一番早いでしょう。

ただし、現在いろいろなETCカードが発行されていますので、
あなたのクレジットカードの利用頻度や利用環境を加味して
自分にあったETCカードを選ぶこともできます。

たとえば、年会費永年無料のクレジットカード&年会費永年無料のETCカードもあります。
うっかりクレジットカードへの支払いが遅れて
ETCカードも使えなくなる可能性もありますので、
是非とも年会費無料のETCカードを取得して、2枚持っておくのが無難でしょう。

もちろん、ETCカード入手の際には通常のクレジットカード取得と同様に
カード会社による審査も行われます。

なお、ETCカードの名義は、自動車の使用者や所有者と異なっていても使用できます。

ETC導入ステップ2:車載器の購入・取付

ETC導入に欠かせないハード機器である「ETC車載器」を
自動車に購入して取り付ける必要があります。

ETC車載器は自動車ディーラーやカー用品店・自動車整備工場などで購入できます。
もちろん、格安で購入した場合はネット販売で購入することをお奨めします。

なお、自動車への装着場所によってETC車載器の種類も選ばなくてはなりませんので、
あなたの自動車やカーライフにあったETC車載器を選びましょう。
ちなみに、ETC車載器にはアンテナとETC挿入部一体型と、分離型があり、
一般的に分離型の方が高価な上、工賃もかかります。

ETC車載器の取り付け方は、
専門のセットアップ店である自動車ディーラーやカー用品店・自動車整備工場が
実施してくれますが、もちろん、自分でも取り付けることもできます。

ETC導入ステップ3:セットアップ

ETC車載器にはあらかじめあなたの自動車情報をインプットする必要があります。
これは、車両タイプごとに適正な料金を支払うことを前提にされているためです。
ETCカードは使い回しができる反面、ETC車載器は他の自動車へ使い回しができません。

セットアップはETC車載器を購入したところでやってもらうのがよいでしょう。



トップページへ





最終更新日: 2015年02月10日
   
| リンクについて | 運営団体 | 免責事項 | サイトマップ |